閉塞性動脈硬化症と足梗塞

医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック

072-853-0800

〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘6丁目8番

診療時間 受付:午前9:00~12:30/午後16:00~18:30
休診:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

閉塞性動脈硬化症と足梗塞

院長ブログ

2019/11/01 閉塞性動脈硬化症と足梗塞

 

閉塞性動脈硬化症では下肢に血液が流れにくくなります。一定以上の距離を歩くと、足が痛くなり、休み休みでなければ歩けない間欠性跛行が起こります。症状を放置すると、足先への血流が完全に停止して足の壊疽につながります。これは足梗塞と呼ばれています。足梗塞は心筋梗塞や脳梗塞と同様に命にかかわります。糖尿病は、閉塞性動脈硬化症をさらに悪くします。糖尿病の死因のトップは血管障害ですが、その中でも、閉塞性動脈硬化症による下肢の壊疽と、そこからの細菌感染によって引き起こされる敗血症は死亡原因としても大きな位置を占めています。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック

【住所】
〒573-0084
大阪府枚方市香里ケ丘6丁目8番

【電話番号】
072-853-0800

【営業時間】
午前9:00~12:30
午後16:00~18:30

【定休日】
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP