赤ワインとフレンチパラドックス

医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック

072-853-0800

〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘6丁目8番

診療時間 受付:午前9:00~12:30/午後16:00~18:30
休診:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

赤ワインとフレンチパラドックス

院長ブログ

2020/04/08 赤ワインとフレンチパラドックス

「フレンチパラドックス」とは、フランス人は牛肉をよく食べるのに狭心症、心筋梗塞や脳卒中などの心臓血管病が少ないことです。「フレンチパラドックス」が世間の注目を浴びて以来、赤ワインをがぶ飲みしなくても同様の抗動脈硬化作用が得られる物質の研究が始まりました。赤ワインの有効成分の中で有力な候補として名乗りを上げたのは、ポリフェノールの一種、レスベラトロールでした。

二○○六年にアメリカのデイビット・シンクレア博士は、世界有数の科学雑誌である『Nature』に「レスベラトロールは高脂肪食摂取マウスの健康を増進し、寿命を延長する」という論文を発表しました。マウスにレスベラトロールを毎日与えると、恐ろしいほど脂肪たっぷりの餌による悪影響をほとんど受けず、年を取っても驚くほど若い活力を示したという内容でした。

これを契機として、レスベラトロールはサプリメントとしてシンデレラのようにひのき舞台に登場しました。わが国でもNHKスペシャルでこの話題が取り上げられ、一時はマーケットからレスベラトロールがなくなったほどです。レスベラトロールは狭心症、心筋梗塞や脳卒中などの心臓血管病を予防するのではないかと期待されたのです。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック

【住所】
〒573-0084
大阪府枚方市香里ケ丘6丁目8番

【電話番号】
072-853-0800

【営業時間】
午前9:00~12:30
午後16:00~18:30

【定休日】
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP