ベジタリアンに多い肥満と生活習慣病

医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック

072-853-0800

〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘6丁目8番

診療時間 受付:午前9:00~12:30/午後16:00~18:30
休診:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

ベジタリアンに多い肥満と生活習慣病

院長ブログ

2020/08/19 ベジタリアンに多い肥満と生活習慣病

カロリー源となる栄養素のバランスを欠いた食事も健康被害をもたらします。欧米型の食事が生活習慣病のリスクを高めるという理由で菜食主義(ベジタリアン)が宣伝されたことがあります。脂質やタンパク質をほとんど摂らずに糖質(炭水化物)を主なカロリー源とする食事です。

ベジタリアンとは殺生を嫌う宗教的信条に基づいた思想であり、栄養学に裏打ちされた理論ではありません。菜食は一見健康食のような錯覚を与えますが、これまでの疫学調査から菜食が生活習慣病を予防し、長寿をもたらすという証拠はありません。菜食主義者には肥満や糖尿病が多くみられます。炭水化物によるカロリー摂取過多が原因であると考えられています。世界一ベジタリアン人口の割合が多いインドでは、菜食主義が狭心症や心筋梗塞などの心臓血管疾患や脳卒中のリスクを高めていることが報告されています。

菜食料理エキスパートのクリスチナ・ピレロ氏が脳出血で倒れた話は有名です。ピレロ氏の脳出血は、極端な菜食によって、血管壁を強くするために必要なコレステロールやタンパク質が不足したことが原因で発症したと考えるのが妥当です。魚や肉にしか含まれない栄養素やビタミンがあるのですから、健康志向としてのベジタリアンは推奨できません。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック

【住所】
〒573-0084
大阪府枚方市香里ケ丘6丁目8番

【電話番号】
072-853-0800

【営業時間】
午前9:00~12:30
午後16:00~18:30

【定休日】
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP