禁煙外来

医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック

072-853-0800

〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘6丁目8番

診療時間 受付:午前9:00~12:30/午後16:00~18:30
休診:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

禁煙外来

禁煙に手遅れはありません

身体のために禁煙を

煙草でバツマークを作る医者

枚方市で内科の診療を行い地域の皆様のご健康をサポートしたいと考えている「医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック」では、禁煙外来も取り扱っており、「タバコをやめたいけれどなかなかやめられない」とお悩みの方を支援しております。
喫煙者の中には「今さら禁煙してももう遅いだろう」とお考えの方もいらっしゃるようですが、禁煙をすると1年で脳梗塞などで死亡する確率は半減、15年続けるとタバコを元々吸っていない人と同じレベルになるとの報告があります。
禁煙に手遅れはありませんので、思い立ったらぜひ枚方市の内科である当院の禁煙外来にご相談ください。
喫煙は体内の消化器や呼吸器にとって大変有害で、咽頭ガン・食道ガン・肺ガンなどが発生しやすくなります。
ぜひ枚方市で内科の診療も行う当院の禁煙外来で、無理のない禁煙をスタートさせてください。

心筋梗塞の危険性が8倍に

心筋梗塞になる危険因子のトップは喫煙です

火のついた煙草を灰皿にあてる手

「医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック」は枚方市にある内科の病院ですので、心筋梗塞を発症された方も多くご来院されるのですが、やはり喫煙をされていた方も多いです。
喫煙はその本数や期間に比例して、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす危険性が増していきます。
現に日本人女性が心筋梗塞を発症する危険因子のトップは喫煙で、喫煙者は非喫煙者に比べ、心筋梗塞の危険性がおよそ8倍にも及ぶということがこれまでの調査で判明しています。
もちろん男性においても同様のデータが出ています。
タバコに含まれている有害な化学物質が血管の中の細胞を傷つけることで、これらの症状を引き起こしているのです。
枚方市で内科として診療を続ける当院では、健康のために禁煙をおすすめしています。

大切な方への健康被害

周りにも影響があるのが喫煙です

煙草を差し出す手を拒む様子

「受動喫煙」という言葉もかなり一般化してきているのではないでしょうか。
タバコは喫煙者本人の身体に悪影響を与えるだけでなく、周りの方の健康も損ないかねません。
それについては枚方市の内科「医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック」でも話題に上がることが多くなってきました。
非喫煙者が受動喫煙で吸いこむ有害物質の量は、なんと喫煙者が吸う量よりも多いと言われています。
タバコの煙から発生するタールやニコチン、一酸化炭素やシアン化水素といった有毒物質は、血管の収縮・血液の凝固・動脈硬化・発ガンといった症状を引き起こす有毒ガスなのです。
周りにいらっしゃる大切な方の健康を守るためにも、ぜひ禁煙を真剣にご検討ください。
ご不明な点があれば、枚方市で内科の診療を行う当院の禁煙外来まで。

やめられないのは依存性があるから

禁煙治療を受けましょう

ボードを持つ白衣の男性

なかなか禁煙ができない場合は、ぜひ枚方市の内科「医療法人香里ヶ丘大谷ハートクリニック」の禁煙外来をご利用ください。
タバコには依存性があり、それは覚せい剤と同じくらい強いものであるとされています。
そのため「自分の意志だけでは禁煙ができない」というのは、無理もない話なのです。
そのような恐ろしい依存性から、あまり苦しい思いをすることなく抜け出せるようにするのが、枚方市の内科である当院が行っている禁煙治療です。
何を我慢するわけでもなく、自然とタバコを必要としなくなるその日を迎えられるまで、しっかりとサポートいたします。
枚方市をはじめ大阪市など周辺エリアで、本気で禁煙をしたいとお考えなら、ぜひ内科の診療と禁煙外来を行う当院にお越しください。

お問い合わせはコチラ

〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘6丁目8番
診療時間 受付:午前9:00~12:30/午後16:00~18:30
休診 木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘6丁目8番
診療時間 受付:午前9:00~12:30/午後16:00~18:30
休診 木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

072-853-0800

診察室のデスクと椅子

TOP